ご意見・お問合せ  
登録支援スタッフについて
<箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり> <わんすてっぷ> <箕面市立障害者福祉センターささゆり園> <地域生活総合支援センター>
地域生活総合支援センター 
所在地 〒562-0045
大阪府箕面市瀬川3丁目3−21
電 話 072−720−5288
<相談支援ウイズ>072−725−2179
FAX 072−724−5300
<相談支援ウイズ>072−725−2179
定 員  (ショートステイ室)8名

地域生活総合支援センターで実施している事業
箕面市障害者 ショートステイ室 相談支援事業 「ウイズ」 ヘルパーステーション 「ウイズ」 ケアホーム グループホーム 「つながりの家」運営





 箕面市障害者ショートステイ室
(短期入所事業・日中一時支援事業)
障害児者の方が1日から数日程度利用でき、安全、快適に過ごしていただいています。
宿泊利用も日帰り利用も可能で、滞在中は食事、入浴、着替えその他生活全般に係わる支援をさせていただきます。
<定員8名>

利用
方法
ショートステイ室宛にお電話ください(072−720−5288/受付:平日午前9時〜午後5時)
原則として利用希望日の1カ月前から受け付け開始となります。
◆新規利用の場合:まず箕面市障害福祉課で「短期入所」の支給決定を受けられた後、事前面接をさせていただきます。
 ※利用決定については後日連絡となる場合があります。
  ※利用者さんの支援度によっては、定員に空きがある場合でも利用をお断りする場合があります。
利用
料金
<食 費>朝食:240円、昼食・夕食:540円
       ※食事提供加算対象者は、朝食160円、昼食・夕食:290円
<光熱水費>340円

 リビング 居 室 浴 室
利用者さんは通常このリビングで過ごしていただきます。テレビや本、おもちゃなどもあり、食事もこの部屋でとります。 各利用者さんに個室を用意しています。 浴室は2カ所あり、入浴用リフトもあります。入浴介助の必要な方には職員が支援を行います。

   ページの先頭へ






相談支援事業「ウイズ」
(相談支援事業)
障害のある方の福祉に関する相談に応じ、必要な情報の提供や助言、
その他障害福祉サービスの利用支援や関係機関との連絡調整を行います。

業務の
内容
○障害のある方やその家族からの様々な不安や悩みなどの相談に対し、専門の相談員が対応いたします。
○地域で安心して生活をしていただくために、必要なサービスが利用できるよう、障害福祉サービスに関する
 情報提供やサービス提供事業所との斡旋調整などのお手伝いをさせていただきます。
○サービス等利用計画の作成、及び支給決定後のモニタリング等をおこなう「計画相談」と福祉サービス、
 社会資源を利用するための情報提供や相談等をお受けする「一般相談」の2つの相談支援をおこなって
 います。


 まずは「ウイズ」宛にお電話ください(072−725−2179)。

 





ヘルパーステーション「ウイズ」
(居宅介護事業・重度訪問介護事業・移動支援事業・同行援護事業)
ホームヘルパーを利用者さんのお宅やグループホームへ派遣したり、外出のお手伝いをするガイドヘルパーの派遣をしたりします。

業務の
内容
<ホームヘルパー(居宅介護・重度訪問介護)>
  グループホームや利用者さんのお宅にに派遣され、生活全般の支援をします。
<ガイドヘルパー(移動支援・同行援護)>
  利用者の方の外出に同行し、トイレ介助や食事介助など、外出中に必要な支援をします。


 






 グループホーム「つながりの家」
(共同生活援助事業)
障害のある方が、地域で仲間と共に世話人の支援を得て生活する暮らしの場です。
1軒当たり4名程度でひとつのグループホームで共同生活をします。

現在の
状況
現在箕面市内に9カ所のグループホームを運営しています。
各グループホームには世話人が夜間も常駐し、生活全般の支援を行います。
食事をしたりする共用部分と、それぞれの利用者さんの個室があります。

 
 
<サイトマップ>
 Copyright© 2013 Akatsuki Welfare Association All Rights Reserved.