ご意見・お問合せ  
登録支援スタッフについて
  
   浦野 将人 総務課勤務

ふだんの仕事の内容を教えてください。






各職員の社会保険の手続やホームページ、ブログ、法人内のコンピューターの管理、施設や車両の修理や保守とそれに伴う様々な業者さんとの話合い、果ては害虫駆除までありとあらゆる庶務全般の何でも屋さんで、現場の職員のみなさんが少しでも業務をしやすい様に環境を整えていく、いわゆる「縁の下の力持ち」ですね。
この仕事(又はあかつき福祉会)を選んだのはなぜですか?
この法人は様々な障害のある方を支援しており、職員を含め色々な方と係わることができると思いました。とにかく「自分が色々な人の役に立てる」ということを実感できるかなというのが大きかったと思います。
この仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
私はこの法人に入って、色々現場な業務を経験して現在の総務課に異動になりました。今は直接利用者さんと関わることは少ないですが、使いにくくなっている設備や、ちょっとした故障で使いにくくなっている物などを使える様に手配して、職員の人たちから「ありがとう」と喜んでもらえることです。「かゆい所に手が届く」存在でありたいですね。
この仕事について今まででとても嬉しかった思い出はなんですか?
築35年以上経つあかつき園の空調設備を、空調業者、電気関連業者や市の職員の方などと何度も話合いを重ねて一新できたことでしょうか。大幅な節電にもなり、職員や利用者さんにも使いやすく快適になったととても喜んでいただけました。数年かかった事業でホント大変でした(笑)
この仕事(又はあかつき福祉会)を目指す方へのメッセージ
どんな部署であっても、各職員が利用者さんを支援する上でどんな所で困っているのか、どうすれば皆さんが快適に過ごせるのかといった事を考えることを考える視点が大切だと思います。それが利用者さんやご家族の笑顔につながって行くとものだと思います。
様々な役割、立場があり、お互いに刺激を受けながら仕事ができるこの職場で一緒に働きましょう。

 

<サイトマップ>
Copyright© 2013 Akatsuki Welfare Association All Rights Reserved.