ご意見・お問合せ  
登録支援スタッフについて
<箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり> <わんすてっぷ> <箕面市立障害者福祉センターささゆり園> <地域生活総合支援センター>
 箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 
所在地 〒562-0045
大阪府箕面市瀬川3丁目3−21
電 話 072−722−3318(旧あかつき園事務所)
072ー722−6041
(旧ワークセンター事務所)
FAX 072−725−2177(旧あかつき園事務所)
072−722−6146(旧ワークセンター事務所)
定 員 就労継続支援B型 10名
生活介護     70名  合計80名
 

箕面市立あかつき園・ワークセンターで実施している事業






 
進路支援機関として、個々の利用者に応じた作業スキル、社会生活スキルの向上を図り、
新たな活動場所へつなげていきます。



はたらく 作業経験を通して、各利用者さんの持つ能力を伸ばしていきます。。
また、「作業」では作業時間に応じて「工賃」を受け取ります。自分で働いてお金を稼ぐいうことも身に
つけていただきます。
  製袋作業・・・箕面市指定ごみ袋の生産作業
箕面市指定の燃えるゴミ袋をあかつき福祉会で製造しています。

それぞれの利用者さんの障害特性や作業の習得度合い等に応じて、簡単な作業から難しい作業へとステップアップしていただいています。

◆ごみ袋は毎日約12000枚以上生産しています!◆
  施設外作業体験・・・他の事業所や作業所での実習
あかつき福祉会内だけでなく、他の事業所に実習として参加し、様々な職種の作業を体験します。いつもとは違った環境で、いつもとは違う作業に取り組むのは簡単ではありませんが、各利用者さんのスキルを伸ばし、可能性を拡げるために、非常に重要な事です。

←箕面市障害者事業団さんでの実習の様子です。除草作業を体験中。
      

はたらく 絵画、工作などの創作活動、運動、他の作業所の社会見学など、楽しみながら作業以外の活動を通して
可能性の幅を拡げます。
 描画・創作活動 社会見学 
 
絵画や工作などに取り組みます。
作品が買い取られることもあります。
    (買い取られた作品のお金は利用者さんの収入となります)
他の事業所や作業所の見学に行かせていただきます。
(写真は明光ワークスさんでの見学の様子です)


   







生活介護事業
利用者個々の障害特性に応じた作業や日中活動(生産作業、創作活動、健康維持活動など)を
提供しながら、個々に応じた日中活動のあり方を見極め、新たな活動場所へつなげます。



                  ※この予定は標準的なケースの予定であるため、 詳細は活動単位グループによって、異なることがあります

はたらく それぞれの利用者さんの障害特性や興味に合わせて、様々な「作業」に取り組んで頂いています。
また、「作業」では作業時間に応じて「工賃」を受け取ります。自分で働いてお金を稼ぎぐということも身につけていただきます。
  リサイクル作業・・・ペットボトルやペットボトルのキャップ、アルミ缶を分別、つぶして、それぞれを
           取り扱っている業者さんに
買い取ってもらいます。
ペットボトルのラベルはがし作業
ペットボトルキャップの分別作業
アルミ缶つぶし作業
  さをり織り・組ひも作業・・・布小物やキーホルダーなどを作って販売しています。
さをり織り作業
組ひも作業
完成品
 

  その他の作業
野菜の仕分け作業

あかつき福祉会の農園で採れた野菜を
販売用に仕分けします。
館内清掃作業

ほうきがけ、モップがけ、窓ふきなど様々な
種類の清掃をします。

はたらく 絵画、工作などの創作活動、運動、所外活動など、楽しみながら作業以外の活動を通してそれぞれの
利用者さんの可能性の幅を拡げます。
描画・創作活動 エアーマット活動 所外活動
絵画や工作などに取り組みます。
何かを作り上げていくという達成感も大切にしています。
エアーマットの上でとんだり跳ねたりは、意外と結構な運動量になります。 普段はなかなか行けない場所へ出かけて、いつもとは違う体験をします。
プール活動 ウォーキング活動 買い物活動
プールはみなさんが楽しみにしておられる活動のひとつです。楽しみながら運動になる。一石二鳥です。 春や秋には外出してのウォーキングも気持ちいいものです。でも、これも大切な運動メニューのひとつです。 あかつき福祉会で使う物を買いに行ったり、自分の工賃で好きな物を買ったり、お金の受け渡し、これも大切な活動です。


   
 
<サイトマップ>
 Copyright© 2013 Akatsuki Welfare Association All Rights Reserved.